家族のあり方について息子と話し合う

社会人として自立している長男とバーミヤンで家族会議をする。
彼は家族の今後のために 建設的に考えている。ゴールを決めて、そこに行くには何を準備したらいいのかを考えるタイプ。そして、ゴールまでの意識が足りない親のスキルアップのためにノウハウを伝授しようとしている。何度言われてもすぐ忘れるという私にノートに書くことを勧める。
メモをしながら、たいして成長はできないなと思う私。即、長男に見抜かれて しまい、できないと決めつける前に 「まずは、やってみること」と言われる。
話終わると 4時間が経過していた。
どのくらい吸収できるか、まずはやってみよう。帰りにノートを買う。