[海のように 2]


以前 書いた[海のように]の後に気づきが起き再投稿します。
もし子供が魚だったら親は海のようにあり続けることで それだけでいい。

ここで言っている海のイメージは
どんな感じでしょうか?

私は、澄んだ穏やかなイメージで海を想像して書きました。
私事ですが ここのところ、モヤモヤが拭いきれなく過ごすことが続いていました。

目的を持ってやっていても成果があっても賛辞されたとしてもそれほど嬉しく感じられないのです。
どんよりが沈殿している感じです。

その時にふとこんなことが思い浮かびました。

・・・・・・・・・・・・・・
◆海のイメージ

海は澄んでいるとき
濁っているとき
流れが速いとき
穏やかなとき
明るいとき
暗いとき
賑やかなとき
寂しいとき
もっともっと予想がつかない状態がある
海は流れがあり決して一定ではない
もし今、海の水が濁っているとしたら
その濁ったなかで目にするものは当然 濁って見えるでしょう
濁って見えないことが嫌で濁りを急いで払拭しようと
あがくと海の底の砂煙がたちさらに濁りが増すことになる
今はどうしようとか考えずにこのままでいよう
せめて海の水の濁りがなくなるまで