[息子たちが集う]

長男が週末に帰って来た。弟たちの携帯会社の乗り換えを説明しつつ誘導する。
弟たちに方法を検索させながら 次にどうする?と。そして何時間も かかりきりになりながらようやく終了。
終了を迎えるまで弟たちと密にやり取りを繰り返し何日も費やしている。自分の仕事があるのに。

夕飯は唐揚げ。TVを見ながら頬張る3人。めっちゃ笑い声が聞こえる。
食卓が賑わう様子は久しぶり。

小さいときから長男は弟たちを見てくれていた。リーダー的存在。社会人になり ワンマンさは取れて気を配ったり面倒見のよさが残る。
人の気持ちを汲むことに長けている。

もしかしたら
親はそれほどの能力は必要なく
むしろ非力なくらいの方がいいのかもしれない。