ライフコーチングセッションを受けるとどんないいことがあるの?

まずは私の不登校ライフに関わる経験を通して気づいたお話です。

10年間に渡って3人の息子が学校に行く行かないで悩み立ち止まる状況がありました。

状況、性格、環境は三人三様です。

その前提で私からの気づきはこういう点でした。

どんなに評判の良い学校であろうと

どんなに話のわかる先生がいたとしても

どんなに仲のいい友達がいても

どんなに子供のことを理解のある人が助けようかと言っても

誰にでも効果があるとは言い切れません。

なぜなら、どんなにいい環境が用意されても本人が興味を持たなければ始まらないからであります。

ここで
本人が自発的に動くことが大切だと気がつきました。

子供が自発的に動くために必要なことは
子供のすぐ近くに子供の理解者がいることであります。

子供が立ち止まったり迷ったりしている時に子供の心を理解すること。

そういう人が子供の近くにいると子供は安心します。

安心すると心のエネルギーが充電されます。

心のエネルギーが充ちると自然と元気になります。

人は心が充ちると自分の道を考え進みます。

・・・・・・・・・・・

ここからは
ライフコーチングセッションとは?

ライフコーチングセッションとは相談者(クライアント)が 自分の目指すところまでコーチと共に進むことであります。ライフコーチは職業ではなく生き方であります。そして自分が自分らしく生きることを支援します。

コーチは、相談者の話を聴くなかで相手の目的地に行くことをサポートします。

サポートとは100%相談者の味方になることです。
相談者とコーチがパートナーシップを結び目的地までの道を歩きます。

・・・・・・・・・・・・

ここからは
不登校や行きしぶりに悩むお母さんがライフコーチングセッションを受けると得ることになります。

お母さんがお母さん自身のなりたい姿に近づくための時間になります。

何か状況を変えたいとき
人を変えさせることよりも自分が変わる方が楽だと言われております。

自分が変わるためには
まずは自分を知るところから始まります。

ライフコーチングセッションを受けることで自分が本当は何をしたいのか、本当の自分とは?明確になります。

私は不登校ライフの最中に受診したカウンセリングよりもコーチングセッションの方が効果的でした。

効果的とはその場限りの変化ではなく 後々まで自分の成長に繋がったということです。

私が変わることで息子たちにも徐々に変化が起きました。

現在、息子たちは自分で考え選び進むことをしております。

このことから ライフコーチングセッションの必要性を確信し 不登校にお悩みのお母さんたちのお役に立ちたいと活動に至りました。

ご興味を持たれたかたは
お試しライフコーチングセッションを受付中(先着10名)です。

価格:30分/1000円
方法: 電話、Skype、対面
(遠方の方、お忙しい方
時間調整いたします)

ご連絡方法はメッセンジャーにてお願いいたします。